facebook pixel

Connecting...

戻る

【タイ生活情報】無料ワクチン接種体験記

Posted 2ヶ月前 by JAC Recruitment Thailand

【タイ生活情報】無料ワクチン接種体験記

タイでは日本大使館とタイ保険省、協力病院の連携のもと、在タイ邦人向けワクチン接種の無料プログラムが用意され、対象年齢も拡大し日本人向けコロナワクチン接種が進んでいます。先日この日本人専用接種プログラムを利用しワクチン接種をしてきましたので、その様子や流れなどをお伝えいたします。

コロナ禍の中、海外転職して居住するイメージが持ちにくい、特に医療面が心配、という方の参考になれば幸いです。

※本ブログに記載のワクチン接種に関する情報は、状況により変化する場合がございますので、詳細に関しましては在タイ日本大使館のウェブサイトなどにてご確認ください。

1.ワクチン接種の予約

まずはオンラインで事前予約を行います。指定病院のウェブサイトなどから、接種可能なワクチンの種類を確認し希望の日時を指定、パスポート情報など基本情報を登録します。病院によっては日本語でも予約ができます。(一部病院ではウォークインでも受け付けていました)

2.ワクチン接種当日の流れ

予約をした病院へ到着すると、病院内の待合室は入場制限がされている為、まず病院の入り口で順番を待ちます。5分ほど待って病院内へ入ることができました。

入場時に整理番号を渡されて、椅子で待機します。待機中には血圧計測を行います。30分ほど待合室にて待機したところで自分の番号が呼ばれワクチン接種の受付を行います。

(待合室の様子)

諸情報を用紙に記入して、簡単な質疑応答、次回の接種日時の確認をします。病院によっても違うと思いますが、私の予約した病院では受付での会話は英語で、一部用紙には日本語で併記されているものもあり受付はスムーズでした。

5分程度で受付が終わり、用紙を持って接種場所へ向かいます。接種場所はワクチンタイプ毎にブースで分けられていて、並ぶことなく到着と同時にブース内へ入ることができました。

(ワクチン接種ブース)

用紙を渡して椅子に座り、接種するワクチンの種類の確認し、そのまま左腕上部に接種しました。受付完了からワクチン接種終了までは2分もかからず流れ作業で進みました。

接種後、経過観察のために指定の待機所で用紙を渡し待機します。30分ほど経過すると自身の名前を呼ばれ、再度血圧チェックを行い、顕著な副反応などなかったので全てが終了し帰宅しました。

(待合室の様子①)

(待合室の様子②)

(待機後の血圧測定)

病院入場から受付までの待ち時間と接種後の待機で1時間ほど、接種自体は数分で済んだため、全体で1時間半弱程度で終わりました。ただ、当初ワクチン接種の予約が10時半~11時と30分間だったので想像よりも少し時間がかかったという印象でした。

私が行った病院では日本語での予約が可能で、接種会場では日本語での案内板や書類もあり安心してワクチン接種を受けることができました。

3.ワクチン接種後の副反応

接種を終了したのがお昼の12時頃、しばらくは副反応などはなく倦怠感がある程度でしたが、夜中から接種箇所の痛み、高熱が出始め、2-3日ほど高熱と頭痛が続きました。

ワクチンの種類や体質など、人によって副反応が違うので、念のため皆様もワクチン接種に行かれる場合には、接種後数日間は安静に過ごせるようにスケジュールを調整することをお勧めします。

 

いかがでしたか?写真からもタイの病院の様子などを感じていただけたかと思います。

特にバンコクでは、一時病床不足も叫ばれていましたが、現在は新規感染者数も減少傾向で、市内での生活も平常に戻りつつあります。

求人案件数も少しずつ回復していますので、タイ転職に興味のある方は是非JACリクルートメント・タイランドへお問い合わせください。

この記事をシェア