facebook pixel

Connecting...

戻る

初めてのオンライン面接 使用ツール・面接環境の準備

Posted 7ヶ月前 by JAC Recruitment Thailand

Blank

コロナウイルスの蔓延により、在宅勤務やオンラインミーティングが浸透しました。 

そして転職市場でも、オンラインツールによる面接が増加しています。 

そこで、こちらの記事では、オンライン面接でよく使われているツール、またオンライン面接前にのチェックしておくべき項目をお伝えします。 

オンライン面接が初めての方、オンラインツールを使用したことが無い方、ぜひこちらを参考に準備を進めてみてください。 

*2021年4月時点の情報となります。各ツールの運営会社の規定により、機能が変更される場合がありますので、最新情報を常に確認するようにしてください。

ツール

今回はオンライン面接で主に使われている3つのツールを取り上げ、それぞれの特徴についてお伝えします。


PCデスクトップアプリ

スマホ・タブレットアプリ

会員登録

Zoom

要ダウンロード要ダウンロード不要 ※1
Teams不要 ※2要ダウンロードスマホ・タブレットの場合は必要
Skype要ダウンロード要ダウンロード必要


1.近年有名になったオンラインツールの筆頭格”Zoom”

パソコン、スマホ・タブレットに専用アプリをダウンロードするだけで、無料で使用できるお手軽さから、世界中にユーザーが増えました。

Zoom公式サイトはこちら

Zoomアプリダウンロードはこちら

※1 Zoom会議を運営する場合は、無料会員登録が必要。無料使用の場合は、最大2アカウントの参加であれば時間無制限で使用できます。しかし3アカウント以上の場合は、40分で終了となります。

2.コロナの影響を受けてユーザーが増えたオンラインツールの一つ” Teams”

業務で利用をしている方も多いのではないでしょうか。

Teamsでの面接をスマホ・タブレットで実施する場合は、専用アプリのダウンロードが必要です。

パソコンから参加の場合は、ブラウザを立ち上げるだけで使用できます。ソフトのダウンロードや会員登録は必要ないことから、Zoomの代わりに使用する企業も増えています。3名以上の参加があっても、時間制限なく使用できます。

Teams公式サイトはこちら

Teamsアプリダウンロードはこちら

※2 パソコンで使用する場合のブラウザ環境は、Teamsが推奨するバージョンとなっていることが求められます。

3.アカウント取得が容易なSkype

企業のなかには、Skypeでの面接を希望される場合もありますので、会員登録、ソフト・アプリのダウンロードをしておくことをお勧めします。

Skype公式サイト、アプリダウンロードはこちら


事前準備チェック項目

1.オンライン面接で使用するツール

面接の日時決定後、企業側より、当日使用するツールの連絡が入ります。上記で挙げた3つのツールのいずれかを使用する場合が多いので、事前にダウンロードしておくと、急な面接調整にも対応できます。

またツールによっては会員登録をする必要がありますので、ご注意ください。

上記例:Skype、スマホ・タブレットの参加の場合のTeams

2.パソコン、スマホ・タブレットなど、使用するデバイス

基本的にオンライン面接は、パソコンで参加されることをお勧めします。パソコンの場合、カメラの位置が目線と平行に近くなり、上から目線になったりすることが少なく、良い印象を与えやすいといわれています。またスマホに比べ、大きな画面で面接官の顔を見ることができるので、表情の読み取りなどが容易になります。

なおスマホ・タブレットの場合は、専用のケースなどに固定し、安定した状態、必ず両手が空いた状態で、面接に参加できるようにしてください。

3.デバイスが決まったらカメラとマイクをチェック

カメラ:使用ツールを開いた際に、正常にカメラがONになるかを確認しましょう。もしカメラがONにならない場合、アプリ内の設定でカメラ機能がOFFになっているケース、またはデバイス設定でOFFになっているケースが考えられます。

マイク:カメラと同様、ONにならないケースがあります。プライバシー設定の関係からOFFがデフォルト設定になっている場合もあるようですので、事前にご確認ください。

なお、面接前に、ご友人などと実際にツールを使用し、不具合が無いか確認することをお勧めします。


4.次に背景、明るさなどをチェック

背景:オンライン面接では、背景に何も映っていない状態が好ましいです。なおZoom、Teamsでは背景設定を変えることができます。背景をぼかしたり、風景写真を設定したりといった機能ですが、データ通信容量を多く使うため、ネット環境が不安定になることもあるようです。質疑応答を少しでもスムーズに行うべく、背景設定は変えずに、部屋の中で好ましい場所を確保しておいたほうが無難かもしれません。

明るさ:顔の明るさについてもチェックしてみてください。あまりにも暗いところにいると、顔の表情が面接官に伝わりません。また明るすぎても、逆に顔が光ってしまいます。


5.もっとも重要な、ネット・通信環境をチェック

上述した通り、オンライン面接ではパソコンでの参加が好ましいです。一方、オンラインでのビデオ面接はネット通信容量を多く使うため、安定したネット環境が不可欠です。パソコンでのネット環境が安定しているか、確認してみてください。

なお、万が一パソコンの調子が良くない場合は、お持ちのスマホ・タブレットでも面接に参加できるよう、準備しておくことをお勧めします。代替デバイスがあると、安心して面接に臨めますね。


オンライン面接のみで選考が完結するケースが増えてきました。最新ツールで対応できるスキルも、今後、さらに求められそうですね。

この記事を参考に、是非オンライン面接準備を進めてみてください。


タイでの転職のご相談はまずご登録から

ジェイ エイ シー リクルートメントでは海外の就職をサポートいたします。

より詳しい情報ご希望の方、ご相談の方は是非ご登録ください。弊社の日本人コンサルタントよりご連絡いたします。

この記事をシェア